有田みかんや富有柿、まりひめいちご、あら川の桃など、和歌山県は全国的に有名なフルーツの産地です。

和歌山県内の道の駅や直売所では、県内でしか流通していない品種や、とれたての新鮮な果物が年間を通じてずらりと並んでいます。

旬の時期だけ食べる事ができるフルーツパフェやスイーツの他、ジュースやゼリー、梅干しやお菓子などの加工品も多く販売されていて、見ているだけでも楽しめます。

また、和歌山県内には「果物狩り」を楽しむ事ができる農園がたくさんあり、それぞれの果物の旬の季節になると大勢の観光客で賑わいます。

この記事では、そんな和歌山県の果物を楽しみつくすための情報をまとめてご紹介したいと思います。

和歌山県内をドライブしながら、果物狩りやショッピングを楽しんでみませんか?

いちご(1月~5月ごろ)

和歌山県でのいちご栽培の歴史は長く、昭和30年ごろに栽培が始まりました。紀の川市をはじめ、海岸沿岸部周辺など広い地域に多くのイチゴ農園が広がります。

和歌山県では、「さちのか」や「紅ほっぺ」など全国的に有名な品種のイチゴが多く栽培されていますが、和歌山に行ったら是非食べてみて欲しいのが、和歌山生まれの品種「まりひめ」です。

「まりひめ」は大きくて、つやがあり、鮮やかな赤色で、これぞいちご!という見た目をしています。また、甘味が強くてとてもジューシーです。

「まりひめ」は品種としての歴史が浅いこともあり、まだ全国的に流通はしておらず和歌山県周辺の一部の地域でしか見かける事がありませんが、地元では高い人気を誇ります。和歌山を訪れた際には、是非チェックしてみて下さい。

和歌山県のいちごについて詳しい記事はこちら!

【2023年シーズンスタート!】いちご狩りから贅沢スイーツまで、和歌山でいちごを満喫しよう

日本でも有数の果物大国・和歌山。みかんや柿が特に有名ですが、実はいちごの栽培も盛んなんです。 和歌山県ではおもに、「さちのか」や「紅ほっぺ」など全国的に有名な品…

いちご狩りが楽しめる農園

和歌山県内にはいちご栽培が盛んな紀の川市ほか、御坊市、九度山町などにいちご狩りが楽しめる観光農園が多数あり、もぎたてのフレッシュないちごをその場でいただくことができます。いちご狩りのシーズンは1~5月ごろまでです。

農園紀の国(御坊市)

農園紀の国 ウェブサイトより
所在地〒644-0022 和歌山県御坊市名田町1335-4
TEL0738-29-3070
営業時間9時~17時
定休日:-
アクセス御坊インターチェンジから約15分
駐車場あり
ホームページhttp://kinokunifarm.jp/

いちごの里 裕(伊都郡九度山町)

いちごの里 裕 ウェブサイトより
所在地〒648-0101 和歌山県伊都郡九度山町九度山433
TEL080-6145-9398
営業時間10時~16時
定休日:
アクセス京奈和自動車道 高野口インターチェンジから約10分
駐車場あり
ホームページhttp://ichigonosato-yuu.main.jp/index.html

いちごを買うならココ!

道の駅 青洲の里(紀の川市)

所在地〒649-6604 和歌山県紀の川市西野山473
TEL0736-75-6008
営業時間フラワーヒルミュージアム 9時~17時
レストラン華 平日 11時~13時30分まで受付、土日祝 11時~14時まで受付
春林軒 3月~10月 10時~17時 ※16時30分まで受付、11月~2月 10時~16時30分 ※16時まで受付
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月2日)
アクセス有田ICから約45分
駐車場あり
ホームページhttp://seishu.sakura.ne.jp/index.shtml

藤本農園まりひめ直売所(紀の川市)

所在地〒649-6551 和歌山県紀の川市上田井17
TEL090-9049-1692
営業時間11時~15時
営業日:月・火・木曜日
アクセス京奈和自動車道 紀の川インターチェンジから約15分
駐車場あり
ホームページhttps://strawberry-fujimoto.stores.jp/

梅(6月)

田辺観光協会 ウェブサイトより

和歌山県の梅は、栽培面積・出荷量ともに全国1位で県を代表する特産物のひとつです。みなべ町と田辺市で多く栽培されています。

みなべ町で誕生した和歌山を代表する品種「南高梅」は、数ある梅の品種の中でも最高級とされており、完熟梅を使った南高梅の梅干しは日本でも有数のブランドです。

また、みなべ町晩稲地内には日本最大級の広さを誇る「南部梅林」があります。梅の花が開花する1月終わりごろから3月初めごろの開園時期には、週末ごとに様々なイベントなども開催されて毎年およそ3万人の観光客で賑わいます。

「南高梅(なんこううめ)」は、以下のような特徴があります。

  • 果実は非常に大きく、肉厚
  • 果皮にほんのり赤みがさし、果皮・果肉ともに柔らかい
  • ジュース用、梅干し用とどちらにも適した品種

梅が楽しめる梅園

和歌山県内には「南高梅」発祥の地であるみなべ町のほか、田辺市などにも梅の花が楽しめる梅園が多数あり、1月下旬から3月上旬の開花時期には見渡す限りの梅の花を楽しめます。

紀州石神田辺梅林(田辺市)

田辺観光協会 ウェブサイトより
所在地〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養5057-2
TELTEL:0739-26-9931(直)
TEL:0739-26-9929(観光振興課)
営業時間9時~17時ごろ
令和5年度の開園時期:令和5年2月4日(土)~3月5日(日) 
アクセス阪和自動車道 みなべインターチェンジから約25分
駐車場あり
ホームページhttps://www.tanabe-kanko.jp/view/sizen/kanbai/

みなべ町南部梅林(日高郡みなべ町)

  • 所在地:  〒645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲
  • Google マップ:こちら
  • 営業時間: 8:00~17:00(ただし開園は開花時期限定)
  • 電話: 0739-74-3464
  • ウェブサイト:https://minabebairin.com/
  • 駐車場:あり。自動車500円/日

南高梅を買うならココ!

紀州梅干館 紀州梅干の梅翁園(日高郡みなべ町)

みなべ観光協会 ウェブサイトより
所在地〒645-0012 和歌山県日高郡みなべ町山内1339
TEL0739-72-2151
営業時間8時30分~17時
定休日:-
アクセス阪和自動車道 みなべインターチェンジから約20分
駐車場あり
ホームページhttp://www.umekan.com/

道の駅みなべうめ振興館(日高郡みなべ町)

所在地〒645-0026 和歌山県日高郡みなべ町谷口538番地1
TEL0739-33-9310
営業時間9時~17時
定休日:毎週火曜日(火曜日が祝日にあたる場合はその翌日)、年末(12月29日~12月31日)
アクセス阪和自動車道 みなべインターチェンジから約20分
駐車場あり
ホームページhttp://www.town.minabe.lg.jp/docs/2021030300029/

ここも行きたい!

梅の木パン ウェブサイトより

梅の木パン

和歌山県日高郡にある梅の木パンは2018年9月にオープンした梅農家が作る地元産素材にこだわったパン屋。名前の通り梅クリーム・梅ジャムを使った梅のパンや、そのままでもおいしく食べられる角食パン等に加えて季節限定メニューや新メニューも続々登場予定!駐車場もございますのでお気軽にお立ち寄りください!

ウェブサイト:http://umenokipan.com/

桃(6月~8月上旬)

和歌山県は西日本最大の桃の産地です。その歴史は古く、桃山町では江戸時代に栽培が始まったと言われています。生産量が最も多い紀の川市で、川市桃山町のブランド「あら川の桃」は西日本全体で高い評価を得ています。

「あら川の桃」として、日川白鳳、八幡白鳳、白鳳、清水白桃、川中島白桃など様々な品種が生産されています。

また、その紀の川市桃山町を流れる紀の川の南側に広がる地域は「桃源郷」と呼ばれ、3月下旬から4月上旬にかけて桃の花が咲き誇ります。「桃源郷」は、かおり風景100選にも選ばれ「ひと目十万本」といわれています。

あら川の桃について詳しい記事はこちら!

和歌山の人気フルーツ・あら川の桃が買えるオススメの直売所巡りレポート!人気のパフェやジェラートもレビューします。

和歌山県紀の川市桃山町のブランド桃・あら川の桃。甘さが強くておいしいという事で、近年、関西エリアを中心に人気が高まっており、テレビや雑誌などのメディアでも良く…

桃狩りが楽しめる農園

和歌山県内には、桃狩りを楽しむことができる農園があります。農園によっては、食べ放題のところもあります。

名山農園(伊都郡)

名山農園 ウェブサイトより
所在地〒649-7151 和歌山県伊都郡かつらぎ町東渋田329
TEL090-4903-2858
営業時間11時から18時(6月中旬~8月下旬)
定休日:-
アクセス京奈和自動車道 かつらぎインターチェンジから約8分
駐車場
ホームページhttp://nayama-farm.sakura.ne.jp/index.html

あら川の桃を買うならココ!

あら川の桃が買えるスポット一覧

あら川の桃直売所一覧(マップ付き) 直売所 住所 電話番号 スイーツ他 URL 室谷青果 紀の川市下井阪122-3(MAP) 0736-77-6181 https://murotanimomo.shopselect.ne [&hell…

あら川第一桃生産組合 第一直売所(紀の川市)

あら川第一桃生産組合 ウェブサイトより
所在地〒649-6122 和歌山県紀の川市桃山町元268−1
TEL0736-66-1036
営業時間9時から3時(6月中旬~8月中旬)
定休日:-
アクセス京奈和自動車道 橋本インターチェンジから約15分
駐車場あり
ホームページhttps://www.arakawadaiichi.com/untitled-cn3p

あわせてチェック!

あら川の桃 直売所マップ

あら川の桃 直売所マップ

「あら川の桃振興協議会」の若手農家で構成するわか桃会では、【あら川の桃直売所マップ】を作成し、配布しています。

マップには37カ所の直売所の住所と連絡先のほか、15のオンラインショップが掲載されています。マップを活用して、いくつかの直売所巡りをしてみるのも楽しいかも知れません。

直売所マップ:こちら(PDF)

柿(9月~)

和歌山県では全国で生産される柿の5分の1を生産しており、その生産量は41年連続で日本一を誇ります。

主な産地は、かつらぎ町、紀の川市、橋本市、九度山町ほかです。橋本市域の北側には和歌山県と大阪府を隔てる和泉山地、南側には高野山のある紀伊山地が連なっており、それらの山間地と市街地・集落の間にある中山間地域でたくさんの柿が生産されています。

和歌山のブランド柿として、和歌山県産たねなし柿、紀の川柿、甘熟(あまじゅく)、紀州てまりなど様々な品種が生産されています。

和歌山県産たねなし柿は、日本スーパーフード協会から、様々な疾病に関連する酸化ストレスを抑制する抗酸化成分の豊富さに注目して2020年7月に「ジャパニーズスーパーフード」として認定されました。

柿を買うならココ!

道の駅 柿の郷くどやま(産直市場よってって)

所在地〒648-0161 和歌山県伊都郡九度山町入郷5−5
TEL観光案内・世界遺産情報センター 0736-54-9966
産直市場よってって 0736-54-4741 ベーカリーカフェパーシモン 0736-54-9967
営業時間観光案内・世界遺産情報センター 9時~17時30分
産直市場よってって 9時~18時 ベーカリーカフェパーシモン 9時30分~16時30分
定休日:1月1日~3日
アクセス有田ICから約50分
駐車場あり
ホームページhttp://kakinosatokudoyama.com/

柿狩りが楽しめる農園

国城観光農園(橋本市)

国城観光農園 ウェブサイトより
所在地〒648-0041 和歌山県橋本市清水1342
TEL 090-3999-5295
営業時間10:00~16:00
定休日:不定休
アクセス橋本ICから約15分
駐車場あり
ホームページhttps://www.kunigikankounouen.com/

ミカン(9月~)

みかんの生産量、全国1位を誇る和歌山県。「温州みかん」や「有田みかん」などの品種が生産されています。

みかんの代名詞ともいえる「有田みかん」は、有田地方での生産において400年の歴史と伝統を誇ります。

日高郡由良町で発見された極早生品種の「ゆら早生」は、果皮・果肉の色が濃く、身を包んでいる袋も柔らかいという特徴があります。そんな「ゆら早生」のなかでも、甘さを示す糖度が12度以上のものを「味一ゆら早生」として出荷しています。

また、有田郡吉備町(現有田川町)において発見された品種「田口早生」は、糖度が高く甘みが強いという特徴があり、地元でも人気の高い品種となっています。

みかん狩りが楽しめる人気の農園

和歌山県内には、みかん狩りが楽しめる観光農園がたくさんあります。収穫時期は場所や品種によって異なりますが、おおよそ10月初旬から12月上旬頃までとなります。時間無制限で食べ放題の農園や、みかん以外のくだもの狩りも楽しめる農園など様々な農園があります。

みかん狩りができるスポット一覧

みかんの生産量全国1位の和歌山でみかん狩りを楽しもう!みかん狩りができるスポット一覧を紹介しています

スガイ農園(有田市)

有田市観光協会 ウェブサイトより
所在地〒649-0433 和歌山県有田市宮原町須谷392
TEL 0737-88-7005(橘屋旅館)
営業時間10時~16時 
定休日:
アクセス阪和道有田ICから約5分
駐車場あり
ホームページhttps://www.kunigikankounouen.com/

和歌山のみかんを買うならココ!

JAありだ ファーマーズマーケットありだっこ

所在地〒643-0025 和歌山県有田郡有田川町土生33−1
TEL 0737-53-1311
営業時間9時~18時
定休日:1月1日~6日
アクセス阪和道有田インターチェンジから約15分
駐車場あり
ホームページhttps://www.ja-arida.or.jp/aridakko/

いずれの販売所も、販売時期や当日の販売状況などは気候や天候などによって異なりますので、行く前に必ず電話確認してください!

知る人ぞ知る邪払(じゃばら)は和歌山県北山村でのみ栽培

近年、人気を集めている「邪払(じゃばら)」。

じゃばらは、複数の柑橘類が自然交配してできた品種で、和歌山県北山村にたった1本だけ自生していたものがはじまりと言われています。

独特の香りと酸味が特徴で、のど飴やサプリ、ジュースなどに加工されて広く流通しています。

花粉症や喘息に効くと報じられて、一気に人気が高まったため、コンビニやスーパーなどで見かけた事がある方もいらっしゃるのではないかと思います。

地元・北山村では昔から縁起物としてお正月料理に珍重されています。

邪払(じゃばら)を買うならココ!

道の駅おくとろ(北山村観光センター)

所在地〒647-1604 和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
TEL0735-49-2324
営業時間9時~17時
定休日:年中無休
アクセス有田ICから約2時間30分
駐車場あり
ホームページhttps://www.michi-no-eki.jp/stations/view/722

まとめ

他にも、和歌山県内ではブルーベリーやキウイ、ぶどう、すもも、メロンなど様々な果物が栽培されています。。

そして、それぞれの果物が旬を迎えると農園での果物狩りを楽しむことができます。

農園は山の中などにある事が多いので、レンタカーを借りてドライブを楽しみながら農園を巡ったり、道の駅に併設されたレストランで地元グルメを味わったりと、普段とは違った旅行を楽しんでみてはいかがですか?

和歌山でフルーツパフェを食べたい方にはこちら!

旬の果物がたっぷり!和歌山で人気のフルーツパフェ

フルーツ王国和歌山では、様々なパフェやスイーツを楽しむことができます。 ボリューム満点、迫力満点!和歌山で人気のパフェを一気にご紹介します! 観音山フルーツパー…